活動週報【9/14/2018】

 9/6(木)に発生した「北海道胆振東部地震」に伴い、予定しておりました、運営ーコミュニティ参加者間での対話機会を設けられず、大変申し訳ございませんでした。 既報の通り、9/15(土)19-20時に、 #運営会話チャンネル(明日、特設会場カテゴリに設置します) にて運営メンバーとコミュニティ参加者で確実に直接対話する時間を設けます。 この試みは今後も週1回、毎週土曜日19-20時に継続して行う予定です。 沢山の方からご意見、ご提案をいただきたく思っております。是非ご参加ください。 YUKI運営メンバーからは、Rika, リズムが参加予定です。 以下に、9/8(土)〜9/14(金)までのYUKIの活動進捗を記します。

On Going Project1「On Demand TraceChain」について および On Going Project2「バーチャルオーナーシップ」について ・仮想通貨関連団体、弁護士との牛の仮想通貨取引に関するミーティング(今週既に2日行い、ハイスピードで進めています) 現在購入している1頭目の牛の肥育完了後の、本格的な運用を踏まえ、 投資家保護の観点からの必要要件(リスク管理、規模、経費概算、ステークホルダー、等)の洗い出し、実際のオーナーシップの適用範囲の策定 こちらについては、「On demand Blockchain」と絡めたビジネス展開を見据え、議論しています。

On Going Project3「バリューフロンティア」について ・地域雇用促進イベント『北海道移住ドラフト会議(https://hokkaidoiju.com/ )』への参加表明 北海道移住ドラフト会議は、移住やUターンを検討している方(選手)を北海道のおもしろく・活力のある自治体や企業(球団)が指名し、交渉権を獲得する移住マッチングイベントです。 YUKI運営元・株式会社Currency Designは地域活性化や雇用促進を促す企業として本イベントに参加、積極的に雇用創出に関わるイベントの支援を行います。 ・YUKI決済対応店舗、「YUKI LINE@」の画面一部公開 (LINE@への友だち登録や利用は来週9/21(金)のスタートを予定しています。その際、友だち登録を促すための企画を行う予定です) 現在、YUKI決済対応店舗の拡大のための札幌近郊店舗への営業を行っています。 交渉は順調に進んでおり、『ノースサファリサッポロ』をはじめとした札幌近郊店舗9店舗への決済導入を確約いただいています。 現在、YUKI決済対応のための最終調整中。 決済導入開始に伴い、運営では「YUKI LINE@」を開発中です。 こちらは、YUKI決済の普及促進のためのツールとお考えください。 LINEの規約の関係から、現在LINE@へのYUKIの入金・出金機能は搭載しない予定です。 仮想通貨に本来関わりない人もYUKIの経済圏に巻き込むことを想定し、一般に広く普及するツールであるLINEを活用します。 【YUKI LINE@搭載予定機能一覧】 ・YUKI決済店舗の一覧表示 ・店舗情報表示(決済対応通貨、基本店舗情報、公式サイト・SNS表示、店舗ごと機能) ・決済時の日本円価格→YUKI価格への変換、レシート表示 (YUKI決済は普及初期においては固定レート計算とする予定です) ・ほか、機能は随時追加していきます。 「YUKI LINE@」は、我々の情報提供メディアとしての活用も視野に入れています。 YUKIはホワイトペーパーに記載しているプロジェクトの進行はもちろんのこと、北海道を主軸に、様々な箇所で使用、循環する通貨となることを目指します。 今後、様々な広報戦略を打ち出します。ご期待ください。 その他 ・YUKIに協力いただける方との交渉を行いました 運営に参画を検討いただいた方、2名との雇用交渉を行いました。 交渉は順調に進んでいます。正式な契約締結、プロジェクト共有の後に、参画予定です。 また、英語翻訳協力者を確保しました。 運営としては、本SNS等で、日本語広報に比べ英語広報が遅延する事態を問題であるととらえておりました。 一方で、仮想通貨業界と翻訳に精通した人物が少ないため、翻訳者の確保が難しいことも把握しておりました。 今回、英語翻訳協力者を確保し、問題解消に向けて一歩前進したことをお知らせします。

関連記事

  1. 活動週報【9/28/2018】

  2. 活動週報【8/29/2018】

  3. 活動週報【9/7/2018】

  4. 活動週報【9/21/2018】

  5. 北海道移住ドラフト会議に参加しました

PAGE TOP