活動週報【9/21/2018】

先週9/15(土)は、#運営会話チャンネル にて運営メンバーとの対話にご参加いただきありがとうございました。今週も明日 9/22(土)19-20時に、直接対話する時間を設けます。 沢山の方からご意見、ご提案をいただきたく思っております。是非ご参加ください。 以下に、9/15(土)〜9/21(金)までのYUKIの活動進捗を記します。

On Going Project1「On Demand TraceChain」について ・様々な農家のヒアリングを継続して行っております。

On Going Project2「バーチャルオーナーシップ」について ・本格運用を見据えた、肥育場(牛舎)の確保に向けた活動 バーチャルオーナーシップにおいてYUKI運営で購入・肥育している家畜は、現在黒毛和牛牛1頭のみです。本格運用の際は収益可能性を考慮し、牛の場合、10頭~での運用となる予定です。 そのための経費計算はあらかた完了し、現在10頭~の肥育キャパシティを持つ肥育場の選定段階に入っております。

On Going Project3 「リバーシブルビジネス」および「バリューフロンティア」について ・3度に渡り、北海道・石狩市へ赴き・空き家の現状・後継者不足および地方創生の取り組みに関するヒアリング調査を行いました。現在、それを踏まえ、「リバーシブルビジネス」および「バリューフロンティア」に繋がるビジネスプラン決定の最終段階に入っております。 具体的には、空き家物件を管理している会社の代表と、石狩市内の空き家物件を調査 ・今後活用できる空き家物件の選定 ・固定資産税等、運用資金等の経費計算 ・必要な資格等の確認および書類作成 を行いました。 #リバーシブルビジネス にてYUKIコミュニティの皆さんから寄せられた案を13種類にカテゴリ分けして、実行可能なビジネスモデルをまとめている最中です。 中でも、バリューフロンティアを考えている意見が極めて目立ちました。 実際に石狩市でヒアリング調査を行ったところ ・黒字経営であるが、従業員の高齢化により、店じまいする商店 ・後継者不足により、経営が困難な農地 を複数確認しました。 このような地域の問題を解決しながら、特殊なスキルが必要ではなく、誰でも想像しやすいビジネスプランを「リバーシブルビジネス」とします。 来週9/28(金)に皆さんの意見を盛り込んだビジネス内容を公表します。 皆さんにイメージが沸くように、対象地域の写真、周りの状況が分かるようにし、 共に楽しみながら考え実行するビジネスにしていきます。 ・「YUKI LINE@」リリース日の決定(リリース日は10/1(月)とします) 先日お伝えしたYUKI決済支援ツール「YUKI LINE@」ですが、10/1(月)より公開、友だち登録を可能にします。 YUKI決済対応店舗の公開も10/1(月)に併せて行います。 (先週の週報では「LINE@への友だち登録や利用は来週9/21(金)のスタートを予定」と告知いたしました。しかしながら、決済対応店舗との最終調整の兼ね合いでリリースを延期する運びとなりました。申し訳ございません。) 「YUKI LINE@」の公開、YUKI決済の店舗導入にともない、YUKIでは友だち登録キャンペーンを企画しています。 キャンペーン詳細は10/1(月)のリリースと同時に発表いたします。

その他 ・震災寄付で集まった支援金の中間報告 現在、YUKIでは北海道・石狩市の地域活性化を目指す団体『石狩シェアハピシティ』様と共同で、被災者支援のための寄付を募っています。 詳細は #震災寄付-donation チャンネルでお知らせしています。 現在集まっている寄付金の中間報告です。 YUKI: 5,039,999 YUKI ( = 0.0504BTC) BTC: 0.0371 BTC 計 0.0875 BTC です。これまでに合計 約 62,950円分(bitbank 2018/09/20 終値719,422JPY/BTCで計算時)の仮想通貨による寄付が集まっています。 ご協力いただき、ありがとうございます。

関連記事

  1. 北海道移住ドラフト会議に参加しました

  2. 活動週報【9/28/2018】

  3. 活動週報【8/29/2018】

  4. 活動週報【9/7/2018】

  5. 活動週報【9/14/2018】

PAGE TOP